本文へスキップ

年中無休 日曜祝日診療 豊橋市の歯科 ヒロデンタルクリニック

TEL. 0120-150-648

〒441-8104 愛知県豊橋市山田二番町32

歯周病歯科PERIODONTAL DISEASE

PMCT治療の効果

30代から40代以降の方に注意していただきたいのが、歯槽膿漏をはじめとする歯周病。これをどう予防するかが、人生後半の歯の健康を左右します。当クリニックでは、歯周病の予防と早期発見・早期治療のため、専用の科を設けて対応しております。歯や歯茎に違和感を感じた場合は、お早めにご相談ください。予防のための定期検診にも力を注いでおります。

PMCTってどんな意味?


PMCTは自分ではできない

歯や歯の周りには、バイオフィルムと呼ばれる細菌が作った膜ができます。バイオフィルムは うがいや通常の歯磨きでは、なかなか取り除けません。歯科医師や歯科衛生士により専用の機器を 使って取り除くのが最も効果的な方法です。これをPMTCと言います。また、歯ブラシの届かない 所に汚れがたまりやすくなります。PMTCはそのような所の汚れもきれいに落とします。


PMCTの効果

1

歯質の強化

研磨用のフッ化物入りペーストにより再石灰化(カルシウム等)
を促進し、歯のエナメル質を強化します。

2

虫歯の予防

細菌性バイオフィルムを破壊し、プラークを除去し、再付着を防ぎ、
むし歯予防をします。 またエナメル質表面のカルシウム補強を助けます。

3

歯周病、歯肉炎の改善・予防

歯面から歯肉縁上ならびに歯肉縁下1〜3mmのプラークを除去することにより、歯肉の症状を改善します。 または肉が引き締まってきますので、歯周病、歯周炎の予防にもつながります。

4

審美性の向上

タバコやヤニや茶シブなどの沈着した色素を取り除き、光沢のある本来の歯面に
回復します。また汚れを付きにくくします。


PMCTの手順

1

ブラッシング状態、歯、歯肉のチェック

2

研磨ペーストの注入

3

清掃・研磨

4

歯肉ポケット内や歯の洗浄

5

フッ化物の塗布